【事実】1人暮らしで契約した部屋では同棲できない!?【正しい豆知識】

生活
スポンサーリンク

皆さん、こんばんわ。
333(sasami)です。

今日のテーマは、今一人暮らしをしている部屋で同棲はできるのか?です。

広さ的な問題ではなく、
賃貸借契約書の内容を踏まえた、法的な観点で話していきます。

それではどうぞ。

スポンサーリンク

結論、一人暮らしの部屋では同棲はできない。

まあ、まず結論からお伝えしてきます。

今契約している一人暮らしの部屋では
法的な観点から『同棲はできません』

その理由は、賃貸借契約書の内容にあります。

賃貸借契約書は物件を借りる側と貸す側の契約書になるわけですが、
基本的に「一人で住むのか」「誰かと住むのか」を明記する欄があります。

そこで、我々は「一人で住む」と明記しているわけですから、
誰かと一緒に無断で住むことは、契約違反に値するわけですね。

また、もともと一人暮らし専用の物件だった場合は
もっと分かりやすく、契約違反になります。

同棲の予定がある場合は、
賃貸借契約書を再確認していただいた方がいいでしょう。

とは言っても、同棲してるのバレなくね?

そう思う人も多いのではないでしょうか。

実際に僕は同棲をしたことがないのでわからないのですが、
いろいろな情報を探っていると、意外にバレてしまうことが多いそうです。

なぜバレるかの前に、そもそもなぜ同棲することに対して
契約的にうるさいかを説明しますね。

もちろん、色々な理由がありますが、今回の場合に限って言えば
『隣人トラブルに繋がる可能性が上がる』からです。

例えば、彼女と同棲したことを考えてみてください。

一人暮らしの今と比べて、『会話』と言う生活音が増えますし、
喧嘩した際などは、声のボリュームだって大きくなってしまいますよね。

それ以外も含め、二人で住むと言うことは
コミュニケーションが発生し、生活音を生んでしまうと言うことなんです。

その生活音が隣人の耳に入れば、
管理会社へ通報されたりすることも、自ずと増えるわけですね。

色々な事情があって、一人暮らしの部屋で同棲する方もいると思いますが
せめて、隣人への配慮を忘れずにやってくださいね。

同棲するには、物件を出て行かなくては行けないの?

続いて、今の部屋で同棲するのは、法的にも環境的にも難しいのはわかったけれども
「同棲するには引っ越すしかないのか?」と言う話になると思いますので、解説します。

答えは、『半分NOで、半分YES』です。

どう言うことかと言いますと、
『大家(管理会社)に許可を貰えば、同じ物件で同棲することが可能』です。

なので、一度電話などで確認をしてみた方がいいでしょう。

ただ、断られてしまった場合は
内緒で同棲することも難しくなってしまうデメリットがありますけどね。

なので、次の章では
少しでも大家に同棲を認めてもらう方法をご紹介します。

大家も大切な収入源をなくしたくない

同棲を認めてもらうにあたって大事なことは、
大家は『大切な収入源をなくしたくない』と言うことです。

大家の収入源はもちろん、我々が月々払っている家賃ですよね。

なので、同棲を納得させるために
下記の2つを意識して話してみましょう。

・同棲の相談をする時期
・生活音には注意をして生活すと約束

それぞれ解説していきます。

・同棲を相談する時期
これは、「家賃収入をなくしたくない」と言う大家の心理を利用します。

簡潔に言うと、
『入居希望者が少なくなる7月〜11月の期間に同居の相談をする』と言うことです。

ご存知の方も多いと思いますが、
年明けから3月くらいまでは、新生活の影響で入居希望者が増えます。

そこで我々が同棲したいなどほざいても、
他の入居者が確保できそうな状況では、「はいさようなら」となるわけです。

であれば、「今我々が出て行ったら、向こう数ヶ月は家賃収入担保できませんよ?」
と言う状況を作り出せば良いのです。

・生活音には注意をして生活すと約束
とは言っても、同棲してうるさくなる可能性があるのであれば
大家は追い出した方にメリットを感じるでしょう。

もし、同棲して生活音が増えたことによって
他の入居者が退去してしまったら、元も子もないですからね。

なので、ここでは『生活音には十分注意することを約束する』ことが大切です。

合わせて、どうしてもこの物件に住みたい理由も伝えておきましょう。

トークスクリプト

大きなお世話かもしれませんが、
以上のことを加味して、簡単なトークスクリプトを作成しました。

参考になる部分だけ、使ってください。

いつもお世話になっています。〇〇(物件名)の△△△号室に入居している□□です。
賃貸借契約に関してご相談があるのですが、担当の方にお繋ぎいただけますか?
-担当が出る-
いつもお世話になっています。〇〇(物件名)の△△△号室に入居している□□です。
実は、来月から恋人と同棲しようと考えているのですが
すぐに引っ越しする準備もできず、今の物件で同棲をしたいと考えています。
生活音には十分注意をして、周りの居住者の方にも十分配慮を致しますので、
賃貸借契約の入居人数を変更させていただく事はできませんでしょうか?

終わりに

僕らもいつか、一人暮らしから二人暮らしへなる日も来るわけですので
そんな時に嫌な思いをしないよう、今日の話題を取り上げました。

今日の情報が、何かのお役にたてたなら
めちゃくちゃ嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

それでは。さようなら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました