【まとめ】一人暮らしをする前に知っておいた方がいいあるあるを紹介【納得】

生活
スポンサーリンク

こんにちわ。
333(sasami)です。

最近寒すぎて、なんだか寝付けずに
寝不足気味になってしまっています。コタツ欲しい。

さて本日は、一人暮らしをする前に知っておいた方がいいあるあるを
一人暮らし経験者(継続中)がご紹介します!

面白半分、真面目半分で書いていきますので
気軽に楽しんでいただければと思います。

ではどうぞ!

スポンサーリンク

一人暮らしだと、あらゆる物を消してきたか不安になる

タイトルだけ見ると、「何言っているんだ?」ってなりますよね。
ちゃんと説明します。が、ちゃんと下らないです。

まず、ここで記載している『あらゆる物』とは、
部屋の電気やエアコン、ストーブやコンロなどです。

私個人も何回も経験しているのですが、
冬の朝など、何も意識せずに準備をして家を出て駅に着いた途端、
「あれ、ストーブ消したっけ?」ってなるんです。

部屋の電気やエアコンならいんですけど、
僕の場合はストーブがよく消したか忘れます。

そうなると、3分くらい引き返そうか悩む羽目になりますので、
無駄な悩みに時間を使う前に、ちゃんと毎朝確認する習慣をつけましょう。

因みに、大半の場合はちゃんと消していることが多いですが、
10回に一回ぐらいは付けっぱなしなので、ほんとに気をつけましょう。

賃貸契約の更新料が急に請求されて焦る

これ、結構一人暮らしあるあるの中でも最大級に焦ります。

要は、基本的に賃貸契約って2年で更新することが多いのですが
契約更新の際に、家賃一ヶ月分と管理会社への手数料が発生するわけです。

また、破砕保険の更新も2年で行われるケースが多い為、
上記の金額にプラス2万円くらいかかってきます。

例えば、家賃7万円の家に住んでいたとしたら、
『7万円(一ヶ月分の家賃)+3万5,000円(更新手数料)+2万円(火災保険料)=12万5,000円』

こんな大金が請求されるわけです。

大切なのは、賃貸の契約更新にはお金がかかることを把握し、
それまでに必要な金額をしっかり貯めておくことです。

このブログを見ている方々は、契約更新料がかかること把握したので
お金を貯めることに専念してみてください。

少しの物音でも怖い

これは正直個人差があると思いますが、
僕のようなセンシティブな人は当てはまると思います。

例で言うと、隣の家の物音が少しうるさかったり、
窓の外から「ガサガサ」と言う音が聞こえたり。

普通に考えれば、生活音や風邪で外の葉っぱが飛んできたとかなのですが、
家に自分しかいない状態だと、不審者や事件などを連想してなんだか怖くなることがあります。

早めに、一緒に住んでくれるパートナーを探しましょう。

洗い物がたまる

男性が特にそうかもしれません。

なんだか張り切って自炊をしてみたけれど、
なんだかんだ一番洗い物がめんどくさい。

「明日やろう」と思って、1週間放置するなんてザラですね。

衛生環境的にも最悪なので、最近は覚悟を決めて
絶対にご飯を食べた流れで洗い物を済ませるようにしています。

因みに、このブログの共同運営者の343(sashimi)は、
洗い物がめんどくさくて、紙皿と割り箸でご飯を食べているようです。

お風呂に湯をはらなくなる

これは意外と男女問わずあるあるかもしれません。

お風呂が大好きな貴方でも、
一人暮らしを始めたら途端にシャワーで済ませるようになります。

なぜかって?お風呂を貯めている時間がめんどくさいからです。

早く帰って早くお風呂(シャワー)をすませて早くベットへ入る。
でも、早寝はしない。

これが、一人暮らし民の大半の姿です。

因みに、バスタブがついていなくてシャワールームしかない物件だと
比較的家賃が抑えて借りられるので、お勧めです。

湯に浸かりたくなったら、銭湯に行けばいいです。

終わりに

いかがでしたでしょうか。

一人暮らしをすると色々と環境の変化に合わせて
生活習慣が変わることは、なんとなく理解いただけたでしょうか。

皆様には、事前に把握した上で
物件選びや、そもそも一人暮らしをするかどうかも
改めて考えていただければと思います。

それでは、さよなら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました