【防犯】女性の一人暮らしで気を付けること【安全に過ごす為には?】

生活
スポンサーリンク

一人暮らしを初める女性「夢に見たひとり暮らしが遂にはじまる!あ…でも、最近は物騒なニュースが多いし少し不安だな…。防犯的になにか気を付けた方がいいことがあるなら事前に知っておきたい!」

今回はこんな女性の悩みに応えていきます。

 

☆この記事のテーマ

【防犯】女性の一人暮らしで気を付けること【安全に過ごす為には?】

☆この記事で分かること

・物件選びで防犯上見ておきたいポイント

・住み始めてから防犯上気を付けたいポイント

 

☆まえがき

最近は物騒なニュースが多いですね。これから始まる楽しみな一人暮らしに先駆け、できるだけ犯罪などに巻き込まれないようにするためにも、特に女性は一人暮らしをするうえでいくつか防犯の観点から気を付けておくべきことがあるんです。

 

今回は、一人暮らしの女性が住み始める前から住んでいる間まで、想定できる危険とその対策をいくつか紹介しながら、読者の方の一人暮らしがより安全になるように、情報をまとめていきたいと思います。

 

それでは、早速見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

女性一人暮らしの物件選びで気を付けるポイント

まずは一人暮らし開始前の物件選びで気を付けるべきポイントです。実は、この物件選びが女性の一人暮らしにはとっても大事なんです。なぜなら、犯罪の多くは物件選びを適切に行うことによって防止できると言っても過言ではないからです。

物件選びについては3つのトピックスに分けてお伝えしていきます。

 

TOPIKS①:出来ればオートロックに住む

僕は女性の一人暮らしには断然オートロックを推奨します。理由はシンプルで、オートロック付き物件のセキュリティーの強固さです。オートロック付き物件は、基本的にキーがないとエントランスより先に入れない為、マンション内に住む人や管理人さんなどの関係者以外が中に入ることはできません。中に入るには、住人や関係者がキーを使用してロックを解除するか、来客があった場合に中から解錠して入るしかないです。

 

またオートロック付きマンションにはほとんどの場合エントランスの段階でカメラ付きのインターホンがあるため、わけのわからない営業なども含め、見ず知らずの人を通さないように対応することできます。また、カメラ付きインターホンに関しては、玄関を開けて直接顔を合わせて対応する必要がないので、一人暮らしの女性にはとってもうれしい設備です。

 

また、犯罪者は基本的にオートロック付きの物件を狙わないという話もあるようです。できるだけ、オートロック付きの物件を選び、セキュリティがある一定以上の水準であらかじめ担保されている状況だと、気持ち的にも安心感をもって一人暮らしを始められるのではないでしょうか。

 

TOPICKS②:2階以上の物件は必須

住む階数も意外と防犯上、大切になります。というか、女性の一人暮らしにおいては、1階部分に住むことに関してはあまりにもリスクが大きすぎるので、出来れば間違いなく2階以上の物件(欲を言えば3階以上)を選んでいただけることをお勧めします。

 

というのも、僕は大学から一人暮らしなので、同年代の一人暮らしの女性を何人も知っていますが、そのうち、1階部分に住んでいた女性の約半数は1度は下着泥棒の被害にあったことがあると言っていました。めっちゃ恐ろしい…。中には継続的なものだったり、1回だけのものだったり、被害は大小様々ではありましたが、こんなに下着泥棒ってメジャーな軽犯罪なんだと驚いたことが記憶に新しいです。下着泥棒という個別具体的な軽犯罪を防ぐ意味でも、2階以上にある物件に住む方が賢明でしょう。

 

とはいえ、下着泥棒の被害が起きているのは、下着泥棒という軽犯罪そのものよりも、本質的なことで考えると、見知らぬ人がいつでも自分が住んでいるテリトリーに介入できる状態であることに問題があります。それに、1階部分が仮にオートロック付き物件であったとしても、外側の部分はオートロックの有無は関係なく、野ざらしだったりするんです。

 

なので、オートロックがついていたりでどんなに表面上セキュリティが強そうな物件であっても、1階部分の物件というのはなので、見知らぬ人がいつでも自分が住んでいるテリトリーに介入できる物件であるということを認識したうえで、出来るだけ高い階の物件を選んでみてください。

 

TOPICKS③:大通りから離れない立地で

通り魔犯罪の多くは人通りの少ない裏路地で起きているってご存じでしたか?

 

一人暮らしの物件は、そのような薄汚い犯罪者が出てこないような、比較的明るくて人通りも多いところに位置している方が安全性が格段に高いです。田舎だとまた話は変わってくるかもしれませんが、特に都内や大阪など都市部であれば多くの町は24時間活気がありますので、そのようなところに住む場合に関しては、人通りが多い大通りから出来るだけ近い物件を中心に探してみて頂けるといいのではないでしょうか。

 

一人暮らしの防犯上、住み始めてから気を付けるべきポイント

①訪問者はインターホンでしっかり確認

訪問者は確実にインターホンで確認するようにしてください。結構な割合で、インターホンが鳴ったら特に誰かを確認せずにドアを開ける方もいるかと思うのですが、これは命取りです。絶対に、インターホンで訪問者は確認したうえでドアを開けた方がいいと思います。

実際のガクブルストーリー
誕生日の日にインターホンが鳴ったので何気なくドアを開けたら、同じ大学で何回か授業が一緒になっただけの男子が押し寄せてきて誕生日プレゼントを渡して帰っていった。でも、冷静に考えてみれば大学の友達には住所を教えてないので、分かるはずがない…。もしかしたら別の日に後をつけて住所を特定されたのかもしれない…..

②洗濯物を外に干したまま外出しない

さっきの話でもありましたが、下着など、明らかに女性が身に着けるものをベランダに干しておくと、普通に盗まれます。昼夜問わず。理想は完全屋内干しにすること。仮に、洗濯物を外に干しっぱなしにしなくても、明らかに女性ものだけが干してある光景を見ると、犯罪者は一人暮らしの女性だと認識し、あなたを犯罪の標的にするかもしれません。

実際のガクブルストーリー
1カ月に1着くらい、なぜか下着がなくなっていました。警察に通報したらあっけなく犯人は捕まったのですが、怖いのはなんとその犯人がよく行くコンビニの店員さんだったんです。どうやら毎日顔を合わせるたびに私の事を好きになり、私を尾行したら洗濯物から私を一人暮らしだと判断し、下着が干してある平日昼の留守の時間帯を狙い、数回犯行に及んだんだとか…

③エレベーターは1人で乗る

エレベーターは一緒に出くわした人と何かあったとしても、密室なので助けてくれる人がいない圧倒的に危険な場所です。絶対に、特に小さい物件では、1人で乗るようにしましょう。特に、全く見ず知らずに男の人と2人になってしまう状況だけは絶対に避けてください。本当に危険です。何か危ないことをされるというリスクと、部屋の階を特定されるというリスクも併せて持っています。基本的には、乗る前に周囲に人がいないことを確認してから乗り、見ず知らずの男の人と一緒になりそうであれば、ポストを見忘れた風を装ったり、電話が来たことを装ったりしながら一度エントランスに戻るなど工夫をするとよいと思います。

実際のガクブルストーリー
はじめてみる男の人と偶然エレベーターで一緒になった時に、声をかけられ少しお話していました。いい人だなと思っていたのですが、私が先に降りるときに「5階なんですね。自分は705号室なので、良かったらいつでも遊びに来てください。」と言って、紙に書いたLINEのメモを渡されました…

④フルネームで表札を出さない

表札はフルネームで絶対に出してはいけません。手書きの表札も絶対にNG。フルネームを見れば住んでいるのが女性だとすぐに判断がつくし、手書きだと文字の感じで女性だと判断されやすいです。表札なんて出さなくても郵便物や宅配物は届きます。もしマンションの決まりなどで表札を出さなければいけない場合は、せめて印刷した名字だけのものにしましょう。

実際のガクブルストーリー
月一回のマンションの共有部の清掃を行う日に、たまたま班が一緒だった男の人とたわいもない会話をしていました。すると、あるタイミングから、私の事を「〇〇ちゃん」と呼び始めたんです。なぜ名前を知っているんですかと尋ねると、「表札に書いてあるので」と言われました。でも、私とその男の人は住んでいるフロアが5階違うんです…..

最後に

いかがでしたでしょうか??

 

他にもいろいろと、女性の一人暮らしでやるべき防犯対策などはありますが、ここでは代表的なものだけ紹介しました。実際にあった話も添えながら書かせていただいたので、具体的にイメージしていただけたのではないでしょうか??

 

一人暮らしは快適な生活を手に入れることが反面、自分の身は自分で守ることが必要不可欠になります。

 

特に、ここ最近は治安の悪さが露呈するようなニュースが後を絶たず、差別をするわけではないですが、移民受け入れで出稼ぎに出てくる外国人も今後どんどん増えてくるため、治安のレベルが右肩上がりになっていくとは到底考えにくいのが今の日本の現状です。

 

女性の一人暮らしにはたくさんの危険がそばにあるということも頭の隅に置きつつ、犯罪などに巻き込まれたり、変な人に執拗に絡まれることのないように、防犯対策は物件選びから住み始めてからの小さな気遣いまで、しっかりと意識してみて頂けるとよいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました