【節約】すき家の朝食は一人暮らしの朝の味方【朝のライフハック】

食事
スポンサーリンク

一人暮らし男子「毎日朝ごはんを食べたいんだけど時間がなくて食べれない…何か手頃に朝ごはんを食べる手立てはないの??」

今回はこんな疑問に応えていきます。

 

早速だけど、この記事の結論

迷わず「すき家」に行くのが正解

 

この記事でわかる事

・朝ごはんの重要性

・朝ごはんにすき家がおすすめの理由

 

まえがき

僕は一人暮らしをはじめて約2年くらいは三色出来る限り自炊で賄っていました。

しかし、2年経ったとき思ったんです。

 

「自炊キツい。無理っす。」

 

そこからというもの、外食で出来るだけ健康的でコスパの良い朝飯を食べれる店はないかと思い、色々と試行錯誤をした結果、あらゆる面で朝はすき家が最強だという結論に至りました。

 

この記事では、お財布に優しく健康的なメニューで快適な朝一番を迎えるために、読者の方に有益な情報をまとめていきます。

 

それでは早速見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

朝ごはんの重要性

農林水産省のHPには朝食の重要性について以下のように記載があります。

・脳は“ブドウ糖”をエネルギー源として使っている
・朝起きて頭がボーッとするのは睡眠中にブドウ糖が使われ足りなくなる為
・1日を快適に始めるにはブドウ糖を補給し脳とからだを目覚めさせる事が大切
・ごはんなどの主食には脳のエネルギー源になるブドウ糖が多く含まれている
・そのため、朝から勉強や仕事に集中できる
・朝食は一日を活動的にいきいきと過ごすための大事なスイッチ
つまり、朝食は脳のエネルギー源になるブドウ糖を摂取し、1日を気持ちよくスタートさせるために必要不可欠であるということです。
また、体内時計や生活リズムを整えるのにも、非常に大切な役割を果たすそうです。
※詳しくは農林水産省のHP参照

朝ごはんに『すき家』の朝食がおススメの理由

安い/早い/うまい

やっぱこれです。あらゆる要素を加味して圧倒的に高いコストパフォーマンス。

 

すき家の朝食メニューは220円からと超お得。

どのくらいお得かというのは大手チェーンの最安朝食メニューを見てみましょう。

参照:朝食メニュー(たまかけ朝食) / すき家HP

参照:朝食メニュー(納豆定食) / 吉野家HP

参照:朝食メニュー(選べる小鉢の玉子かけごはん) / 松屋HP

 

最低220円で外食で朝食を食べられるってすごくないですか?!

 

しかも、海苔やポテトサラダも付くという超健康メニューです。そして大手チェーンならではの高速提供オペレーションと安定した料理のクオリティも担保されています。

 

他の大手チェーンと比較しても、圧倒的な安い/早い/うまいの水準で朝食を堪能できるのがすき家なんです。

 

どこにでもある手ごろさ

場所をとわず、どこにでもある手ごろさも魅力ですね。

 

大手牛丼チェーン御三家の店舗数って、実は現段階では圧倒的に店舗数の数に差が開いてきているんです。2019年段階では、すき家:約1900店舗・吉野家:約1200店舗・松家:約1150店舗といった状況です。

 

ご覧の通り、圧倒的にすき家の店舗数が多く、他店の約1.5倍以上の差があります。この、手ごろさやいつでも近くにある身近さも朝ごはんにすき家がおススメの理由です。

 

充実の決済方法

最後に、これがとっても大きなおススメポイント。

実は、すき家ってあらゆる決済方法が使える点がとても強いと思うんです。最近はキャッシュレスブームが到来しており、現金を持ち歩かずに外出することなども皆さん増えていると思います。例えば、クレジットカードしか持ち歩かない人・スイカしか持ち歩かない人・iPhoneしかもし歩かない人・iDやQUICPayしか使わない人など様々だと思います。これらすべての決済方法に対応できるのは実はすき家だけ。

どんな決済スタイルの人でも、「ここは〇〇が使えるかなぁ…?」という心配が一切要らないというのは大変心強いです。

 

最後に

いかがでしたでしょうか??

 

今回は、すき家の朝食は一人暮らしの朝の味方ということを知って頂けたのではないかと思います。

 

すき家が一人暮らしの朝の味方であるポイントは、

・安い/早い/うまい

・どこにでもある

・どんな決済方法でも対応できる

という3点であるということでした。

 

まとめになりますが、一人暮らしで出来るだけ眠い朝に手間をかけず且つコスパよく健康的な朝食をとりたいという方には、是非すき家朝食がおススメです。

 

ご賞味あれ~~

 

※さんざんPRしてますが僕は決してすき家の人間ではありません(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました